hajime_koto

箏曲家 鈴木創 公式ブログ「ことはじめ」

群馬県前橋市を拠点に活動する箏曲家鈴木創の公式ブログ「ことはじめ」です。

誕生日

1 5月

てつこさんの誕生日

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家、鈴木創です。

4月30日は、てつこさんの誕生日。
私ども夫妻は、お互いの誕生日は旅行を送り合うのが恒例となっております。

今回は、いろいろ想いがあり、仲良くさせていただいている、伊香保の「松本楼」さんへ。

夕方チェックインし、「黄金の湯」にゆーっくりと入り、体を癒しました。
夜は部屋でのお食事で、最後に誕生日ケーキを。

S__99246099

 
早寝してのんびり起きた今日も、朝一番に「黄金の湯」でくつろぎました。
朝食時は、朝食会場で偶然同じ日に松本楼に泊まっていた、群馬出身で関西在住のお付き合いの長い方にご挨拶。

チェックアウトをしてから、松本楼の若女将と社長さんご夫妻と、いろいろなお話を。
こちらの現状報告や、松本楼さんが今力をいれていることなどをお伺いしました。

部屋の改装工事や、レストランの充実に力を入れており、素敵な部屋をいっぱい見せていただきました!

S__99246085

S__99246102

S__99246104

その後、伊香保の石段街を散策。
たくさんの人が出ていて、おまけに射的のお店が増えていてびっくり!
賑わいが戻っています。
一歩入ったところにあるお店も、なかなかいい味だしていました。
そして、昼間見る、夜の通りもなかなか。


S__99246117

S__99246107

伊香保を後にして、四万温泉へ。
温泉街を抜けたところにある、「Cafe & 蕎麦なが井」へ。

大正時代創業のお店ですが、店主の高齢により、数年前に一時閉店。
ですが、その店主の娘さんやお孫さん夫妻が中心となり、お店をリニューアルオープン。

そんなニュースが気になっていたのですが、なんと、そのお孫さんご夫妻が、大学の後輩ということがわかり、大学の集まりのときに「今度行くよ!」と言った約束を実現。

大きな木々に囲まれた環境で、古民家をうまく生かしたお店で、お蕎麦をいただきました。
掃き出し窓から見える自然を眺めながら飲むコーヒーは、なかなかよかったです。


2022-05-01 14.11.08

2022-05-01 14.09.04

2022-05-01 13.24.28

2022-05-01 14.03.28

いい時間になり、榛東村のてつこさんのご実家にいき、しばし雑談。

前橋に戻り、川原町のJINS PARKに立ち寄りました。
ここは、メガネ店の他にも「エブリパン」があり、階段上のすわれるスペースや、テラスなどがあり、「PARK」という名前からもわかるように、お店以上の「居場所」なんだなと感じました。

2022-05-01 17.42.57
外壁の素材、銅です。将来は緑青が出て緑色になるのが狙いかな?

2022-05-01 17.43.31
目立つ樋をつけずに、雨水を砂利に落とす。
我が家と同じ考え方です。

2022-05-01 17.43.56

2022-05-01 17.56.02

2022-05-01 17.55.22

2022-05-01 18.02.55




 
1 5月

鉄子さんの誕生日

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家、鈴木創です。

昨日4月30日は、鉄子さんの誕生日でした。
昨年は緊急事態宣言中でしたので、テイクアウトのホームパーティーでした。
今年もまだ新型コロナが猛威を奮っていますが、安全に配慮して一泊旅行に行ってきました。

行き先は、水上温泉の「尚文」

以前から「料理がすごい」という評判を聞いていて気になっていたことと、偶々昨年ある会合で女将さんとお会いしており、縁を感じました。

で、行ってみてどうだったかというと、素晴らしかったです!

料理・部屋・接客・環境の全てが行き届いていて、非日常の中で命の洗濯をすることができました。

部屋は離れを予約したのですが、メゾネット式で、一階がリビング、そして2階がベットルームになっています。露天風呂が部屋についているのですが、ちょっとした渡り廊下で行きます。

部屋、露天風呂から眺める庭園や、その先の山の新緑がとてもきれいでした。
通常、露天風呂というとすぐ目の前に柵があることが多いですが、尚文さんは、視界が遮られず、かなり奥まで眺めることができます。もちろん、他所から見えることはありません。

ちょうど季節もよく、涼しい風が吹き、部屋に抜ける風も心地よく、お風呂では首から下が暖かく、顔が涼しいという最高な環境で、のんびりとすることができました。

そこに、鳥の鳴く声も響き、極上の一時となりました。

ちょうど、宮城道雄先生作曲の、小曲集の中にある「春霞 色の千草に見えつるは たなびく山の花の影かも」を思い出したり、「御代の祝」の「鳥は歌い」のところや「小鳥の歌」という曲が頭に思い浮かんでいました。それと同時に、そういった自然を曲にすることの凄さも感じました。

離れとなっている部屋に向かう通路
S__89423875

部屋のお風呂からの景色
S__89423896

ベットルーム
2021-04-30 17.05.59

ベットルームにある書斎スペース
S__89423904

部屋に飾られていたお花
2021-05-01 10.28.27


そして料理ですが、地元の素材をふんだんに使った料理がとっても美味しい!!

S__89423877

銀光のお造り
S__89423883

豚の燻製を焼いてあります
S__89423882

S__89423888

「本田義光」ブランドのお米を使った蕗の釜飯。
S__89423885

S__89423892

朝食
S__89423900

そして、スタッフの方ですが、みなさん気が利いていて明るくてサービスの質も良く、とっても気分がよくなりました!!

5時30分からの夕食だったのですが、食べ終わってからお風呂に入り、8時過ぎに寝てしまいました。。。そして、翌朝4時半に目が覚めたので、朝食までの時間、原稿を書いたり、一仕事。

この1泊2日の間、食事は個室で食べ、接していただいたスタッフは、フロント・夕食・朝食含めて4名と女将さんです。客室数が多い旅館ではないので、めったに他のお客様と会うこともありません。ですので、近所のスーパーに買い物に行くよりも、よっぽど人に会いません。

そして開けて今日5月1日は、利根沼田地域をいろいろとドライブして回りました。

同じ群馬でも、赤城山の地域とは異なる山の景色と感じました。木々の様子や街並みがとっても繊細で、すごく美しいんですね。

4回も温泉に入り、のんびりと景色を眺め、とってもリフレッシュできました!

S__89423906

S__89423912
 
2021-05-01 14.43.12

2021-05-01 14.48.22

S__89423919

2021-05-01 14.54.00のコピー

S__89423925
 
29 12月

白井屋ホテルに泊まるという体験

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

昨晩から一晩、前橋市にできた新しい空間、「白井屋ホテル」に宿泊してきました。
鉄子さんからの、誕生日プレゼントです。

S__82526230

S__82526210


ホテルの紹介は、公式サイトにお任せするとして、私の感想を。

以前、内覧会ではお伺いしましたが、宿泊は初めてです。

チェックイン時には、ロビーでウエルカムドリンクをいただけます。

S__82526214


ホテルの部屋は一部屋ごとにデザインやコンセプトが異なるので、自分が過ごす部屋がどんなデザインなのか、とってもわくわくします。

部屋に入ると、展示されているアートや、置かれている調度品、アメニティ、備品など、一つ一つへのこだわりを感じます。

2020-12-28 18.07.17


食事まで時間があったので、敷地内を散策。
丘の上の部屋まで行き、アート作品を鑑賞。
小部屋を見て回ったり、今回は特別にお願いして、茶室の見学もさせていただきました。

2020-12-28 18.47.27

S__82526226


2020-12-28 18.42.07

2020-12-28 18.39.06


2020-12-28 18.26.56


食事は、地元の食材を使ったコースと、それに合ったお酒のマリアージュを楽しむことができます。
一品一品、凡人の想像の遥か上から来る料理の連続でした。

2020-12-28 19.52.57

2020-12-28 20.02.08

2020-12-28 20.09.13

2020-12-28 20.37.58

2020-12-28 20.49.44


2020-12-28 21.10.23


食事の後は、部屋のお風呂で体をあたため、部屋で寛ぎました。
浴槽は足を伸ばしてもまだ余る長さがあり、洗い場はたっぷりとした広さ。
600角の石風のタイルで統一された水回りは、お城の中にいる様です。

部屋で寛いでいると、部屋自体や備品をいろいろ観察して楽しめるという、一般のホテルにはない感覚になります。

2020-12-28 18.19.34

朝食は、3つのジュースと、食べ物は4つのメニューから選べます。

2020-12-29 08.58.20

2020-12-29 09.07.00

白井屋ホテルに泊まるということは、前橋に来て用事があって、そして宿泊施設として白井屋に泊まるのではなく、「白井屋ホテルに泊まる」という体験をする場所なんだ、ということを感じました。

どんな高級なホテルとも異なる非日常感を味わうことができ、そして、その空間が前橋のまちなかにあるということをとても誇らしく思いました。

鉄子さん、ありがとう。

そして、ホテルからは、こんなおもてなしも。

2020-12-28 18.15.40



 
28 12月

年に一回の記念日を迎えて

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

私事で大変恐縮ですが、今日は私の誕生日です。

Facebook・LINEなど、たくさんの方からお祝いメッセージをいただきました。
大変ありがとうございます。

今日で、満45歳となりました。
なんか、昨年までの誕生日とは違う感慨を持って迎えています。
何がそうさせるかというと、「四捨五入で50」という年齢になったことなんですね。

45歳という年齢、もっと成熟して完成されている人間なんだと思っていました。
でも、自分がなってみると、未熟だし、自信ないし、迷ってばかりです。
精神的には、子供の頃と変わりません。

年末が誕生日なので、必然的に、一年のまとめや来年のことを考えます。
特に今年は、コロナの影響で従来とは異なる一年を過ごしたので、余計考えることが多いですね。

来年は、個人的に一つの大きなことを行います。
そういうことを含めて、これからお正月にかけて、来年の方針を策定していきます。

今夜は、鉄子さんが何か企画してくれているようなので、楽しく過ごしたいと思います。

 
1 5月

鉄子さんの誕生日。千代田町のテイクアウト。

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

昨日4月30日は、妻鉄子さんの誕生日!

去年は、四万温泉の柏屋旅館さんでのんびり過ごし、令和を迎えました。
一昨年までは、どこかのレストランなどでお祝い。

今年は、こんなご時世なので、自宅でパーティー。

充実の千代田町のテイクアウトサービスを活用し、
・wamiyaさんの「つまみ総菜セット」
・Unit Twoさんのサラダ、カルパッチョ、チーズ。
・The Test kitchen Mさんの宮崎牛と三元豚
そして、ケーキは日吉町のミッシェルさんに注文。

S__74104834

勝手に「パジャマパーティー」にして、 おいらは早々とお風呂に入り、自宅でのんびりと食べて飲みました。

家に帰る心配もないし、片付けて寝るだけだから、たまにはこういうのもいいですね。

そして、千代田町で頑張っているお店の料理は、どれもとっても美味しいです!
特に、お肉は「冷めてもおいしい」というわがままリクエストにも応えて下さいました。

こういうお店に、またみんなで行ける日が一日でも早く来ますように!
 
S__74104839
 
ギャラリー
  • 今の学生さんたちに伝えたい
  • 前橋立教会総会でした
  • まえきコンサートでした
  • まえきコンサートでした
  • まえきコンサートでした
  • 高崎演能の会に行って来ました
  • 高崎演能の会に行って来ました
  • 日本茶抹茶サロン324で三味線とお抹茶
  • 日本茶抹茶サロン324で三味線とお抹茶
  • ライブドアブログ