hajime_koto

箏曲家 鈴木創 公式ブログ「ことはじめ」

群馬県前橋市を拠点に活動する箏曲家鈴木創の公式ブログ「ことはじめ」です。

酷暑

20 7月

夏休み前の、ちょっとかわいそうに思った小学生、、、

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家、鈴木創です。

今日は、前橋市内の学校は、終業式だったのでしょうか。
お昼頃から、多くの高校生や小学生などをみかけました。

でも、ちょっと可哀想と思ったことも、、、

12時ちょっと前、私が車で信号待ちをしていると、
横の歩道を小学校低学年くらいと思われる女の子が歩いていました。

ランドセルを背負い、ランドセルの本などを入れるところとカバーの間には横長の荷物が挟まっていました。そして、ランドセルから袋がぶら下がっています。

左手には、傘と袋が。そして右手にも袋を2つほど下げていました。

よっぽど荷物が重いのでしょう。
5メートルほど歩いて一休み、また5メートルくらいあるいて、右手の荷物を一旦地面に置いて一休み、を繰り返していました。

その時、私の車が表示していた外気温は36度、、、

汗だくになっているその小学生は、群大附属小学校の制服を着ていたので、通学範囲は広く、どこまで帰らなければならないのか、わかりません。

よっぽど、「乗って行きな」と言いたかったけど、今はそれをすると不審者になってしまう、、、

夏休み前って、なぜ学校の荷物を持って帰らなければならないのでしょうか?
また、なにか事情があるのでしょうが、こんなに荷物があるのですから、どなたかに迎えに来ていただくという様なことはできなかったでしょうか、、、

ちょっと気の毒に思いました、、、

明日からの夏休みを楽しく過ごしてほしいですね。 
21 7月

竹久夢二伊香保記念館での「夏の縁」が終了いたしました。

みなさんこんにちは。
はじめちゃんこと、群馬県前橋市の 箏曲家鈴木創 です。

本日7月21日、伊香保温泉にある竹久夢二伊香保記念館での「夏の縁」が無事に終了いたしました。


(オモテ)筝曲コンサートチラシ最終原稿


伊香保は、酷暑の前橋よりも気温が低く、
また竹久夢二伊香保記念館は敷地内の木々の効果で、涼しく感じました。

「大正ロマンの館」の中にある「夢二ホール」は、全体に満遍なくお客様がお入り下さいました。
前売りを買って下さったり予約して下さったりした方の他にも、偶々夢二記念館にいらして、参加して下さった方もいらっしゃいました。

今回の発想の元となった竹久夢二の詩を読み、
その世界から連想した「黒髪」の演奏を始めると、
皆様の意識が演奏に集中して下さるのを感じました。

その後は、真面目に、そして時にちょっと笑いありの約90分となりました。

「夢二ホール」は木をふんだんにつかった内装です。
ですので、声がとても良く通ります。
また、お三味線の音も、小さい音もお客様に届きます。
日本の音を聴いていただくには、うってつけの場所です。

この場所で、日本の音を皆様に聴いていただく機会をいただき、大変光栄です。
また、夢二記念館の皆様のあたたかい丁寧な対応にも感謝申し上げます。

そして、今でも多くの方に影響を与える竹久夢二の生き方に、
益々興味が沸いております。

やればやるほど、課題が見つかります。
また、日々精進して参ります。

DSC_1080

DSC_1092

DSC_1094




□公演日程□
7月28日:弦が繋ぐ世界(カフェヒュッゲ、高崎市)くわしくはこちら
8月11日:山田さんと生田くん(アトリエミストラル、高崎市)詳しくはこちら
9月24日:前橋まちなか音楽祭 糸と皮の対話(煥乎堂ホール/前橋市) 詳しくはこちら

◇下記公演については、決定次第お知らせいたします◇
9月15日:日本の音を愉しむ 足利(レストランビアンベニュー、足利市)     
ギャラリー
  • JASRAQのオンライン申請
  • JASRAQのオンライン申請
  • 小学生の職場見学
  • 合奏練習と楽譜作成
  • 合奏練習と楽譜作成
  • 車のサイドブレーキの不具合と、鍵の設定変更。
  • 車のサイドブレーキの不具合と、鍵の設定変更。
  • 車のサイドブレーキの不具合と、鍵の設定変更。
  • 今井尋也さんと萩原朔太郎の合わせ
  • ライブドアブログ