hajime_koto

箏曲家 鈴木創 公式ブログ「ことはじめ」

群馬県前橋市を拠点に活動する箏曲家鈴木創の公式ブログ「ことはじめ」です。

JINS

6 9月

熱い夜!

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家、鈴木創です。

今(9月6日20時くらい)は、少し涼しく感じる当地まえばしです。
しかし、昨日はやはり暑く、おまけに夜には激しい雷と雨。その後も蒸し暑い時間が続いていました。

そんななか、私は非常に熱い時間を過ごしていました。

GISという団体がの特別講演会に参加し、JIN'Sの田中仁さんのお話をお伺いしたんです。

この日の田中さん、とっても熱がこもった講演でした。
今の人類の状況、日本の状況を分析し、なぜ日本が停滞しているかの根本理由を看破。
そして、どんな意識で生きていけば良いのかを明確にお話しされました。

この講演は原稿もあまりなく、パワーポイントもなく、本当に田中さん自身の言葉で構成されています。
だから心に届くんです。

私は、半分閉じていた自分の心の目が目覚めさせられる様な衝撃を受けました。

その後の懇親会でも、田中さんの目の前の席だったので、お話をさせていただきました。
そして、そんな会なので、参加者みなさんの熱もすごい!!
とっても刺激になる夜でした。 
1 4月

着物の町前橋に向けた第一歩!

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家、鈴木創です。

今日は、とっても素敵なお座敷で演奏をさせていただきました。
お座敷にこんな屏風が置いてあり、屏風が外されると私がいて、演奏が始まるという感じです。

2023-04-01 16.10.27


前橋は、生糸産業で栄えた「糸の街」。
なので、「前橋を着物の街にしよう!」ということをメガネのJINSの田中仁さんを中心に前橋商工会議所のみなさんが集まりました。

みなさんが着物を着てまちなかを歩き、飲んだり、料亭で食事をするという集まりが今日から始まったんです!40人くらいの皆さんが着物を着て、料亭「松し満」に集まっている様子は、とっても素敵でした!

夏は、浴衣を着て集まろうとか、ゆくゆくはでっかいフェスにしようという話も出ております。

これは、前橋の歴史を踏まえた動き。これからがとっても楽しみです!






 
28 2月

まちづくりタウンミーティング

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家、鈴木創です。

今日は、「まちづくりタウンミーティング 新しい「まちなか」への期待」に参加してきました。

274857089_1624629161241992_5851230163503914604_n

今の前橋のまちなかの動きに関わっているみなさんによるパネルディスカッションです。
内容は、YouTubeで是非ご覧になって下さい。



 
今、現実に前橋のまちなかは変わりつつあります。

以前に比べ、人が増えたように感じます。
それも、若い人が多いんですね。

それに、空き店舗に新しいお店が出店する動きもたくさんあります。

その大きな原動力は、やはり田中仁さんの動きでしょう。

「卵が先か鶏が先か」ではないですが、「お店ができて人が集まるのか、人が集まるからお店ができるのか」という問題があります。

新しく出店をしたい人は、集客や売上が見込めるから、出店をするのが一般的でしょう。

でも、「めぶく」のビジョンを具現化した田中仁さんは、お店を先に出すことをしました。
もちろん大きなリスクが伴いますが、その決断の結果として、今、かわりつつあるまちなかが生まれました。

今はまだ点かもしれません。

その動きが線となること、そして発信によりいろいろな人に知ってもらうこと、それが大切です。

その動きの中で、私は何ができるのか、そして自分の仕事とまちの賑わいを直接繋げることができるのか、それを今、考えています。 
11 11月

白井屋ホテル内覧会

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

今日は、12月12日に前橋のまちなかにオープンする「白井屋ホテル」の内覧会に参加してきました。

江戸時代に創業し、2008年に廃業した「白井屋旅館」の建物を大きくリノベーションし、隅から隅までデザインのこだわりに満ちあふれた、アートホテルに変身しました。

「めぶく。」で地元前橋の活性化に貢献している、メガネのJINS田中仁さんが中心となり、5年間にわたる工事がもう少しで終了。「前橋のサクラダファミリア」と呼ばれてもいたプロジェクトが、動きがします。

今日の様子を、写真を中心にお届けします。

国道50号側外観。
右上の矢印は、「めぶく。」を表現しています。

2020-11-11 12.39.18

看板に光があたり、影が梁に映っています。
めったに見られない光景とのこと。ラッキーだなあ。

2020-11-11 13.10.24


元の建物の躯体を残しています。
 2020-11-11 13.14.35のコピー

フロント
壁は、湖を表現したアート。
(注:最初に「海」と書いておりました。訂正いたします。)
2020-11-11 13.07.39

「グリーン&リラックス」が一つのコンセプト。
一階には、多くの植物が置かれています。
手入れ、大変そう😅
2020-11-11 12.42.00


建物の中心には、天井から一階を貫く大きな吹き抜けがあり、おおきな特徴となっています。
自然光が一階まで届きます。
2020-11-11 12.43.21

吹き抜け内には、配管の様なアートが配されています。
2020-11-11 13.06.28

2020-11-11 13.55.08


エレベーターの天井は、音を可視化した前橋のアーティストによる作品があります。2020-11-11 12.47.35

エレベーターを降りると、洞窟の中の様な通路が。
2020-11-11 12.49.00

そして、通路を抜けると吹き抜けにかかるブリッジに出ます。
暗から明へ、そのコントラストがすごい。
2020-11-11 12.54.47

そして、ブリッジには他の階に行ける螺旋階段がいくつもあります。
2020-11-11 12.55.46

部屋は、一般的なホテルの様な部屋はありません。
全ての部屋が一つ一つ、デザイナーによってデザインされています。
今回は、3部屋を見ることができました。
2020-11-11 12.50.47


2020-11-11 12.56.53

この壁の作品は、元々は白井屋旅館の女将さんがお持ちだったとのことです。
2020-11-11 13.00.46

照明をかえると、こんな雰囲気に。
2020-11-11 13.02.11

各部屋には、上毛カルタが置かれています。2020-11-11 12.59.36

メインダイニング
2020-11-11 13.03.50

ラウンジは吹き抜けの一階にあり、自然光の中で過ごすことができます。
2020-11-11 13.19.04

2020-11-11 13.18.20

使われているカトラリー類も、一つ一つデザインにこだわっています。
2020-11-11 13.26.19

サラダとミネストローネ
2020-11-11 13.26.44

レストランのコンセプトは「イノベーティブローカルキジュイーヌ」。
「地元の食材を使った創作フレンチ」といった感じでしょうか。
群馬の食材を中心に使っています。

赤城牛のカレー。
柔らかいローストビーフの上に、カレーをかけます。ちょっとした罪悪感。
料理は、全体的に優しい味付けでした。

2020-11-11 13.34.11

食後の飲物は、カプチーノを選びました。
2020-11-11 13.52.57

北側馬場川通りからの外観。
こちらからも入ることができます。
丘の上を越える道、洞窟の中の様な道、スロープと、いくつかの通路があります。
ちょっとした迷路の感じがありますね。

こちらには、パン屋さんやタルトのお店がオープン予定とのことです。


2020-11-11 14.28.04

スパやエステなども設置予定とのことです。
また、茶室もあるとのことですが、まだ工事が終わっていなく、今回は見られませんでした。
和のイベントなどに使いたいと考えています。 

白井屋ホテル、コンセプトやこだわりはとてもすごい。
ただ、どういったお客様をターゲットとして考えているのかが、ちょっとイメージしにくいですね。

今後の展開が楽しみでもあります。 
30 5月

前橋のまちなかにできた「カツカミ」に行って来ました

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

今日はお弟子さん数人のお稽古と、自分の練習日でした。

ランチは、前橋のまちなかにできた「カツカミ」さんに行って来ました。

このお店は、メガネ店JINSの田中社長さんが中心になって進めている、前橋の中心市街地活性化プロジェクト、「めぶく」の一環としてオープンしました。
「銀座かつかみ」の系列店です。

2019-05-30 13.05.53

ランチメニューは、1,200円からで、肉の種類と量(150gか200g)によって値段が変わってきます。
「コース」もあり、昼は4種類のお肉を2枚ずつ、夜は6種類を1枚ずつ味わうことができます。
肉は、やはり群馬県の豚を中心に扱っているみたいです。

私は、「ひれかつセット」を注文。1,400円です。

まずは、サラダがやってきます。
2019-05-30 12.40.34

このサラダ、なかなかの盛りですが、キャベツはおかわりができます。
このサラダを食べていると、カツを揚げている間の待ち時間を感じません。

もう少しすると、漬け物・ご飯・味噌汁が出てきました。

2019-05-30 12.48.18
ごはんは「ゆめぴりか」の粒が大きいもの。
お味噌汁は、「江戸味噌」をつかったナメコ汁。

そうするうちに、主役が登場!

2019-05-30 12.49.39

ひれかつ150gです。
食べやすいサイズに切ってあります。
この一切れは、一口でもいけるし、二口でも良いサイズ。

お店には、トンカツを楽しむための「トンセツ」が備え付けられていて、 カツの食べ方や、お店のこだわりが説明されております。

トンカツは、
・まずは何もつけずに
・次はヒマラヤ岩塩で
・さらに2種類あるソース
の順番で食べてみましたが、
私はヒマラヤ岩塩が一番好みに合いました。

私が頼んだトンカツは、歯ごたえがしっかりあるお肉でした。
13時頃に食べましたが、ブログを書いている21時現在でも、腹ぺこになっていない腹持ちの良さ。

でも、隣のお客様に出てきた、「肩ロース」の断面もおいしそうだったな。

お店の中は、白木を使い、お皿や小物等もこだわって選んだものが置いてあります。

そういえば、9月頃に、私の知人も前橋のまちなかでカツのお店をオープンする予定です。いろいろなお店ができると、もっと楽しい街になります!

2019-05-30 20.38.42


 
ギャラリー
  • ビールとビオラ
  • ビールとビオラ
  • めぶくPayが使える様になりました
  • 今の学生さんたちに伝えたい
  • 前橋立教会総会でした
  • まえきコンサートでした
  • まえきコンサートでした
  • まえきコンサートでした
  • 高崎演能の会に行って来ました
  • ライブドアブログ