hajime_koto

箏曲家 鈴木創 公式ブログ「ことはじめ」

群馬県前橋市を拠点に活動する箏曲家鈴木創の公式ブログ「ことはじめ」です。

LINE

3 6月

LINE公式アカウント

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

今は、インターネットに様々な情報発信手段があります。

ぱっと思いつくだけでも、
Facebook
Twitter
Instagram
ブログ
LINE
YouTube
メルマガ
これくらいありますね。
しかも、どれもが無料でできます。

ただ、それぞれ一長一短あります。
例えば、SNSは情報が埋もれてしまい、伝えたい相手に伝わらない可能性もあります。
 
特定の相手にしっかりと伝えたい。
そのためには、LINEの公式アカウントやメルマガがいいのでしょう。

ということで、ここ最近放置しがちであったLINE公式アカウントの配信を増やして行きます!

元々公式LINEは、演奏や出演の情報をお伝えするために開始しました。
でも、今の様な状況ですと、お伝えする情報がなかなかありません。

そこで、私のことをもっと知っていただけるような内容を公式LINEでお伝えしていきます。

週に1回から2回程度、配信していきます。

まだ登録していない方は、どうぞお気軽に登録して下さい。
下のリンクをポチっと!

友だち追加 
20 4月

オンラインお稽古で得られることや、試してみたこと。

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

新型コロナウイルスの影響により、LINEのビデオ通話機能を使ったオンラインお稽古が増えてきました。

オンラインお稽古は、タイムラグがあるために、同時に弾いたり、合奏には不向きです。

ですので、門人さんが弾くのを聞き、「ここはこういう風にして」と指摘したり、私が弾くのを聞いてもらったり、という感じになります。

ですので、曲によってはけっこう時間がかかります。

今日、「夕顔」のお稽古をしたのですが、一時間弱で前唄の3分の1でした。
その分、丁寧にできた感じがします。

自分が弾いていない分、丁寧に聞くことができますし、気になる部分も多いですね。
これは、対面でのお稽古でもいいかも。

また、ご自分の動画を送ってきてくれた門人さんもいらっしゃいます。
私のパソコンの画面でそれを再生し、iPadでテレビ電話をしながらそれを見ながらコメントを付けるということをしました。
動画の主は、「自分のことがよく見える」との感想を言っていました。
やはり、自分が弾くのを客観的に捉えられますね。

そういう面では、オンライン稽古で、私のお稽古のやりかた、客観的に自分を見ること、そういうプラスがありました。

一つ挑戦してみたことが、
・LINEのビデオ通話の「画面シェア」機能を使う
・門人さんが送ってきた動画を再生し、その画面をシェアする
ということをやってみたのですが、動画の音が門人さんにはつたわらないですね。
これができたらコメントするのに便利なのですが、、、 

こういう方法をやっていると、
・送ってもらった動画のチェック
・お稽古時間に合わせてイヤホンをBluetooth接続
・LINEやカメラのチェック
・事前の調絃
など、対面のお稽古よりも手間がけっこうかかりますね。 
10 4月

オンラインお稽古第2弾

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

昨日4月10日、オンラインお稽古の2回目を行いました。

1回目の経験を生かして順調にいくかと思ったら、、、

・LINEのビデオ通話機能で、こちらも門人さんも音が出ない、、、
→よって、FacebookMessengerのビデオ通話で実施。

・接続したBluetoothスピーカーから音がでない、、、直前にテストしたのに、、、
→よって、iPadのスピーカーの音で実施。

という予想外の事態が発生。

iPadのスピーカーなので、音が割れてしまい、ちょっと聞きづらいなあ。
なので、こちらの音がどこくらい門人さんに伝わっているのかも心配です。

お稽古の進め方は、同時に弾くのではなく、門人さんが弾くのを聞いて、指摘事項を口で説明しながら僕が弾くのを聞いてもらう、というスタイルでした。これは、うまく行きましたね。

・ノートパソコンの画面に大きく門人さんが映る。
・Bluetoothスピーカーから音が出る。 

この2つができる方法はないかなあ、、、、
やっぱりZOOMがいいのかなあ。 
8 4月

オンラインお稽古

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

今日は、オンラインのお稽古に挑戦してみました。

最初はMacBookAirでLINEの「ビデオ通話」機能を使おうと思ったのですが、ビデオ通話のウインドウがあまり大きくならずに、断念。
「全画面表示」になるかと思ったのですが、、、、

iPadのLINEの方が大きくなり、iPadに切り替えました。

やってみての感想等。

・1:門人さんの音が聞きづらい。
・2:自分の音で門人さんの音が消えてしまう。
・3:タイムラグがある。
・4:門人さんがiPhoneの画面を見ているので、視線が合わない。
・5:門人さんの手の形や、どこの糸に爪を当てているのかがわかりずらい。
・6:自分の手の形を説明するときに角度を工夫する必要がある。

といった様に感じました。

1は、最初にMacBookAirにBluetoothスピーカーを接続していて、その後にiPadに切り替えたのですが、その際にiPadにスピーカーがすぐに接続できず、iPadの音だけでお稽古をしたからでしょう。iPadにBluetoothスピーカーを接続すれば、改善されるかもしれません。

2は、iPadのスピーカーの音が必要なボリュームまで大きく出来ず、私がお箏を弾くと、その音でスピーカーの音が聞こえなくなってしまいます。ですので、同時に弾くお稽古ではなくて、お互いがお互い弾く音を聴き合う様なお稽古の仕方の方が良いのでしょう。

3は、機器や回線の都合もあるかもしれません。どうしても、門人さんの動きが遅れてくるように感じます。これは2と同様に、お互いに聴き合うお稽古の方法にしてみたいです。

4は、慣れの問題ですね。逆に門人さんも、私の視線に不自然さを感じたかもしれません。iPadに映っている門人さんの手を見ると、伏し目がちな自分が向こうに映っているはずですからね。

5は、カメラの角度や画像の粗さに一つの原因があると思うので、これも慣れでしょうかね。

6は、「手の形をこうして」「弾き方をこうやって」ということを示すときに、自分の場所やカメラとの角度を変えたりする必要があります。今日もお稽古中に何回か動きました。

始めてだったので、試行錯誤や慣れない部分もありましたが、良い経験となりました。少しずつ慣れて、改善していきます。

でも、やっぱり、リアルに対面するお稽古が一番ですね。

最初はこんな風に準備をしていました。
パソコンの下に置いてあるのは、Bluetoothスピーカーです。
譜面台も、まさか自分がノートパソコンの台になるとは思っていなかったでしょう。
2020-04-08 16.54.42

で、iPadに切り替え。
横よりも縦の方が、顔から楽器まで映ります。
2020-04-08 17.56.33

自分から見るとこんな感じ。
この写真のiPadの画面には、インカメラで自分が映っています。
2020-04-08 17.56.02






 
15 2月

PayPay対応始めました

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

お稽古場に、新しいアイテムが加わりました。

2019-02-15 19.27.25

そう、PayPayのQRコードです。
アプリをダウンロードして、設定をすませば、スマホで各種お支払いが可能です。

現在、決済手数料はかかりませんし、新規登録で500円相当の残高がプレゼントされるので、クレジットカードよりもお得です!100億円キャンペーンも始まります。

また、私はこのQRコードをスマホに表示できるようにしてありますので、チケット代金など、いつでもどこでもその場でお支払い可能です。

PayPayについての詳細は、こちらからもどうぞ。




 
ギャラリー
  • 猛暑に皮も悲鳴を上げたか!?
  • 猛暑に皮も悲鳴を上げたか!?
  • 猛暑に皮も悲鳴を上げたか!?
  • なんかもったいない
  • 一人ドライブで悲愴を楽しむ
  • 千代田のお店
  • 千代田のお店
  • 桐生のギャラリー禅林で、お祭りの情熱が沸く
  • 桐生のギャラリー禅林で、お祭りの情熱が沸く